コスプレグッズを収納するときのコツとオススメの収納場所

コスプレグッズを収納するときのコツとオススメの収納場所

BY: MAGAZINE編集部

コスプレグッズを収納するときのコツとオススメの収納場所

コスプレには衣装や小物、ウィッグなどが欠かせません。しかし、色々なバリエーションのコスプレを楽しみたい人にとって、どんどん増えていくコスプレグッズの収納は至難の技ではないでしょうか。
中には、コスプレを楽しむあまり、部屋がコスプレグッズで溢れかえってしまっている人もいます。

部屋の中がコスプレグッズで溢れてしまっていると、いざコスプレをしたいときに、目当てのものが見つからず、改めて買うことにもなってしまいます。すでに持っているのに一式購入するのはお金がもったいないですよね。

そこで、今回は、コスプレイヤーが悩みがちな、コスプレ衣装や小物などの効果的な収納術を紹介していきます。

コスプレグッズを効率よく収納するために必要なこと

コスプレグッズを効率よく収納するためには、
①グッズを分類すること
②不必要なものを捨てること
の2点が挙げられますのでそれぞれ解説していきます。

コスプレグッズを分類する

コスプレグッズを綺麗に収納したいなら、まず部屋の中に溢れてしまっているコスプレグッズをアイテムごとに分類していきます。
コスプレグッズのアイテムには
・衣装
・ウィッグ
・小物
などがあります。

不必要なものを捨てる

コスプレグッズの中には、もう使わなくなってしまったアイテムもあるでしょう。そういったアイテムを取っておくと必要なものが収納できなくなってしまいます。愛着がありなかなか捨てることができないかもしれませんが、思い切って処分しましょう。

コスプレグッズを収納する方法

では、実際にコスプレグッズをどのように収納していけばよいのかその方法を紹介します。

衣装

コスプレの衣装の収納方法は、洋服を収納するときとは異なります。
コスプレの衣装には色々な装飾品が付いていたり、布だけでなくエナメル素材が使われていたりと、普通の洋服とは違う部分がたくさんあります。普段着のように畳んで収納してしまうとシワになってしまったり、素材同士がくっついてしまうことがあります。
そのため、コスプレの衣装を収納する時はハンガーにかけて収納するのが良いでしょう。ズボンやスカートなどは、クリップ付きのハンガーを活用するとかけて収納することができます。

ウィッグ

ウィッグを収納する時は、厚めのA4サイズのクリアケースが便利です。ケースに入れることで埃がつきにくくなるので、使うときにすぐ使うことができます。髪の長さがあるウィッグの場合は、シュシュで毛束をまとめておくと癖を付けずにすっきりまとめることができます。また、A4サイズのクリアケースなら、何のキャラのウィッグなのかケースに書いておくことができます。そのため、使うときに一目でわかるようになります。

小物

衣装やウィッグだけでなく、コスプレには靴や持ち物、ベルトや帽子といった小物も必要です。
こういったものは、100円ショップに売っている収納ケースにまとめて収納しておくと良いでしょう。その際、キャラクターごとにまとめておくことで、使うときに必要なものをまとめて取り出すことができるようになります。
ベルトや持ち物はそのまま入れても問題ありませんが、帽子を収納する時は不織布カバーに包んでおくと埃がつきにくくなります。
また、靴を収納する時は一緒に収納しているものが汚れないように、ビニール袋などに入れて収納すると良いでしょう。

コスプレを収納する際の注意点

まずコスプレグッズを収納するときには、どんなことに注意すれば良いのでしょうか。ここでは、コスプレグッズ収納の注意点を紹介します。

湿気を避けて収納する

湿気はカビや劣化の原因になります。よって、コスプレグッズは、風通しがよく、湿気がない場所に収納するようにしましょう。もし、収納場所に湿気が多い場合は、適度に換気を行うか、除湿剤や乾燥剤を使用して、湿気をコントロールしましょう。

収納前にクリーニングに出しておく

コスプレの衣装に関わらず、衣類を収納する前には、必ずクリーニングをかけてシワや汚れを残さないようにしましょう。また、クリーニングをかけるとハンガーにかけてくれることが多いので、収納するときの手間も省くことができます。

不織布カバーをかけて収納する

不織布カバーをかける事で、虫食いを防ぐ役割を果たします。また、隙間から入った埃よけにもなるので、衣類に限らず、コスプレグッズを収納する際は、不織布カバーの活用をおすすめします。

コスプレ衣装の収納におすすめの保管場所

押し入れやクローゼットにコスプレ衣装を収納する

押し入れやクローゼットは、衣類を収納する前提で作られているので、最も一般的な収納場所です。湿度も換気もちょうどよいので、コスプレ衣装を保管するのにもってこいです。しかし、普段着る服と一緒に収納する場合、収まりきらなくなってしまうこともあります。その際は、デッドスペースや収納グッズを活用し、効率よく衣類や小物を収納するようにしましょう。
特に、押し入れは前後に分けて収納する、小物類はキャラクターや種類ごとにまとめておく、というだけでもすっきり片付けることができます。次に使うときもスムーズに取り出せるでしょう。

トランクルームにコスプレ衣装を収納する

トランクルームとは、収納に特化したレンタルスペースです。契約することで、そのスペースを自由に使用することができます。
自宅の収納場所にコスプレグッズを収納できない場合、トランクルームを契約することで、足りない収納スペースを補うことができるようになります。
トランクルームに収納する時は、ハンガーラックやカラーボックスなどを購入し、衣装部屋のように収納すると良いでしょう。

コスプレ収納のためのトランクルームの選び方

コスプレグッズをトランクルームに収納する際、注意したいのがトランクルームの選び方です。
トランクルームは大きく分けると、屋内型のトランクルームと屋外型のトランクルームに分けられますが、コスプレグッズの保管に適しているのは屋内型のトランクルームです。屋内型のトランクルームには空調管理や湿度管理が完備されているものが多いので、利用する際はこういったトランクルームを選びましょう。
また、セキュリティーチェックも大切です。盗難といったトラブルを避けるためにも防犯設備のチェックは怠らないことが重要です。

イナバボックスのトランクルームはコスプレグッズ収納に最適

イナバボックスのトランクルームの中には「ロッカールームのようなトランクルーム」があります。こういったトランクルームはクローゼットのように使用することができるので、ハンガーラックやカラーボックスを新たに購入する必要がないので大変便利です。

まとめ


コスプレイヤーにとって、コスプレ衣装をどんな形で収納するか悩むのは、ありがちな事ではないです。上手に収納できず、部屋の中にコスプレグッズが溢れてしまっている、次使用するときにぐちゃぐちゃになってしまっているという人も多いでしょう。
コスプレグッズを収納する方法は2つで、押し入れやクローゼットを使う方法とトランクルームを使用する方法があります。それぞれ、スペースを有効活用したり、収納グッズを活用して、使いやすいように収納します。
また、コスプレグッズを収納するときは、湿気を避け、クリーニングや不織布カバーを使用するようにすることで、次も綺麗なまま使用することができます。

BY: MAGAZINE編集部

関連する記事

〒144-0052
東京都大田区蒲田 5丁目27番10号 蒲田TKビル5F
TEL: 03-5713-8981 FAX: 03-5713-8970