引越しの荷物どうする?荷物の一時預かりが利用できる業者の紹介!

引越しの荷物どうする?荷物の一時預かりが利用できる業者の紹介!

BY: MAGAZINE編集部

引越しの荷物どうする?荷物の一時預かりが利用できる業者の紹介!

引越しの繁忙期になると、引越しの予約が埋まってしまい、引越し日と旧居の退居日がずれてしまう場合があります。そんな時、旧居から運び出す大量の荷物を置く場所や、家具や家電の保管場所に困ってしまいますよね。
旧居の退居日と引越し日がずれてしまった時におすすめなのが「引越し荷物の一時預かりサービス」です。
この引越し荷物の一時預かりサービスとは具体的どのようなサービスなのでしょうか。

引越し荷物の一時預かりサービスはどこの会社がやっているか

引越し荷物の一時預かりサービスを展開している会社は2種類あります。引越し業者とトランクルーム運営会社です。どちらも業界のすべての会社が行なっているわけではないので、申し込む際は業者ごとの確認が必要になります。

引越し業者の引越し荷物の一時預かりサービスとは

引越し業者を利用して荷物を預かってもらう最大のメリットは、自分で運ぶ手間がないということです。新居までの運搬だけでなく、旧居から荷物や家具を保管する保管庫までの運送もすべて業者に依頼することができます。しかし、ここで注意しなければいけないのが、荷物の正確な内容です。見積もりをしてもらった際に、割れ物が入っている箱や、預ける家具の大きさ・量などを正確に伝えなければいけません。この情報が正確に伝わっていなかった場合、「業者では保管できない荷物だった」「荷物が紛失してしまった」「保管庫に入らなかった」などというトラブルの元になってしまうので注意が必要です。

トランクルームで一時的に引越し荷物を預ける

引越し業者を利用する以外に、トランクルームの短期利用契約を結んで引越し荷物を一時的に預けるという方法もあります。
トランクルームに預ける場合は、自分で荷物を運ぶ必要があります。しかし、引越し業者を利用するときとは違い、荷物を好きな時に出し入れすることができるというメリットがあります。さらに、温度や湿度の管理が行われているトランクルームもあるため、引越し日までに安全に荷物を保管しておくことができます。

まとめ

引越し日と退居日の予定がうまく合わなかった場合は、引越し荷物の一時預かりサービスで荷物を預かってもらうのがおすすめです。
この荷物の一時預かりは、引越し業者を利用する場合とトランクルーム運営会社を利用する場合の2パターンがあります。
引越し業者を利用するメリットとしてあげられるのが、自分で運ぶ必要がないという点です。旧居から荷物の保管庫への運び出しだけでなく、保管庫から新居への運び出しもすべて業者の人が行なってくれます。
トランクルームを利用する場合のメリットとしては、好きな時に荷物の出し入れができることや、空調設備が行き届いているトランクルームを利用できるという点が挙げられます。
どちらの方法もすべての会社がサービスを展開しているわけではないので、引越し荷物を一時的に預かってもらいたい場合はしっかり下調べをしましょう。

BY: MAGAZINE編集部

関連する記事

〒144-0052
東京都大田区蒲田 5丁目27番10号 蒲田TKビル5F
TEL: 03-5713-8981 FAX: 03-5713-8970