兵庫県のトランクルーム一覧

1件の物件がヒットしました

表示順

神戸元町店

屋内型
神戸元町店
月額価格 2,500 円~13,500 円
広さ 0.5~2.0畳
所在地 兵庫県神戸市中央区元町通3-2-15 セントラルビル元町4F
アクセス 阪神電鉄・JR東海道本線元町駅徒歩3分
最寄駅 阪神電鉄・JR東海道本線元町駅

兵庫県について

兵庫県は近畿地方の府県の中で最大の面積を有していて。人口は約548万人(兵庫県推計人口平成30年8月1日)で全国で7番目に多い県です。
兵庫県には神戸空港や神戸港あるため、空・海両方からのアクセスができます。また、世界の主要都市と結ばれている関西国際空港からも近く、国外へのアクセスも簡単です。日本列島を縦横に走る高速道路が兵庫県内を通っているため、国内のアクセスも優れています。本州と四国をつなぐ「明石海峡大橋」が1998年4月に設置され、世界一の長さを誇ります。兵庫県発祥の企業には、川崎重工や神戸製鋼などの世界的に有名な企業があります。日本の大企業だけでなく外資系企業の工場や研究所も数多く立地していて、最近では、ナノテクノロジー関連で注目を集めています。兵庫県では、地域によって方言の違いがあり、県南部では近畿方言、県北部では中国方言である但馬弁が使われています。
野球の阪神タイガースやサッカーのヴィッセル神戸など他にもたくさんのスポーツチームの本拠地とされています。

兵庫県の土地柄

兵庫県の面積は、8,40094km2(2017年10月1日 国土交通省国土地理院 面積調べ)です。北は日本海、南が瀬戸内海に面しています。瀬戸内海沿岸は、阪神工業地帯や播磨臨海工業地帯といった日本有数の重化学工業の集積地となっています。特に、県庁所在地である神戸市と阪神地方中部から北部にかけては、平野部であるため住みやすく、過密が進み人口の約6割をしめます。一方で、中部から北部にかけては、山々や海、川など、豊かな自然に囲まれた地域で農林水産業が盛んです。しかし、冬は季節風の影響で豪雪地帯となります。また、太平洋気圧に覆われる夏季には、北部や内陸部を中心にフェーン現象による猛暑日が発生することがあります。南部では、熱帯夜になることが多いです。北部兵庫県の明石市は日本標準子午線(東経135度)上に位置し、「子午線のまち」として定着しています。子午線上に建設された明石市立天文科学館には日本標準時を刻む大時計が設置されています。

兵庫県の歴史

兵庫県の県名は大化の改新の際に、現在の神戸市付近に兵器庫である「兵庫(つわものぐら)」が作られたことに由来しています。
兵庫県では平安時代以前から農耕が行われ、地域の有力者を示す古墳などの遺跡や化石などが発見されています。平安時代には、「大和田の泊」という港が作られ瀬戸内海を往来する寄港地となりました。現在、世界文化遺産に登録されている姫路城は江戸時代に築かれました。国際貿易港である神戸港の発展とともに、造船・製鉄・紡績などの工業が発達し阪神間の工業地帯が出来上がりました。現在でも全国高等学校野球選手権大会が開催される、甲子園球場は1924年に建てられました。1995年には阪神・淡路大震災が発生し、兵庫県が震源であったため大きな被害を受けました。その後、山陽自動車道の開通や、世界最長の釣り橋である明石海峡大橋の開通によって交通が整備されました。兵庫県の一部である淡路島は、大鳴門橋によって四国と繋がれています。

兵庫県の制度

兵庫県では、まちづくりや環境保護の活動として様々なものがあります。
少子高齢化の進展や人口減少、東京一極集中の是正などの課題に対応し、将来にわたって活力ある地域社会を構築していくため、兵庫県地域創生戦略会議を開催しています。また、兵庫県では「小野長寿の郷構想」が策定され、医療・健康・福祉が一体となった長寿社会を目指したまちづくりが行われています。また、健康拠点構想「加古川市神野用地の土地利用構想」を策定し、緑豊かな環境の中で健康・福祉施設が集積し、来訪者と地域住民の交流を促す魅力ある地域づくりを進めています。兵庫県と淡路島それぞれで美しい景観を選定し、維持する景観作り活動が行われています。
尼崎臨海地域は重化学工業が発達し、産業経済をリードしてきた一方で、自然破壊、公害の発生など環境面の問題が発生しているため、自然環境を創出し環境共生型のまちづくりを目指した「尼崎21世紀の森構想」が策定されました。

〒144-0052
東京都大田区蒲田 5丁目27番10号 蒲田TKビル5F
TEL: 03-5713-8981 FAX: 03-5713-8970