神奈川県のトランクルーム一覧

30件の物件がヒットしました

表示順
3/3ページを表示 1 2 3

川崎駅西口店

屋外型
川崎駅西口店
月額価格 2,000 円~16,000 円
広さ 0.3~3畳
所在地 神奈川県川崎市幸区柳町84の隣
アクセス JR川崎駅徒歩17分
最寄駅 JR川崎駅
高津諏訪2号店
月額価格 6,000 円~16,000 円
広さ 1~3畳
所在地 神奈川県川崎市高津区諏訪3-18-5の隣
アクセス 東急田園都市線・大井町線二子新地駅徒歩12分
最寄駅 東急田園都市線・大井町線二子新地駅

杉田駅前店

屋外型
杉田駅前店
月額価格 2,000 円~16,000 円
広さ 0.3~3畳
所在地 神奈川県横浜市磯子区杉田1丁目9-34
アクセス 京急本線杉田駅徒歩2分
最寄駅 京急本線杉田駅

馬絹店

屋外型
馬絹店
月額価格 3,000 円~16,000 円
広さ 0.5〜3畳
所在地 神奈川県川崎市宮前区馬絹2-3-5の隣
アクセス 東急田園都市線宮前平駅14分
最寄駅 東急田園都市線宮前平駅

今宿店

屋外型
今宿店
月額価格 2,000 円~15,000 円
広さ 0.3〜3畳
所在地 神奈川県横浜市旭区今宿西町437-1
アクセス 相鉄線西谷駅からバスで20分
最寄駅 相鉄線西谷駅

高津諏訪店

屋外型
高津諏訪店
月額価格 6,000 円~16,000 円
広さ 1~2.2畳
所在地 神奈川県川崎市高津区諏訪3-18-5の隣
アクセス 東急田園都市線二子新地駅徒歩12分
最寄駅 東急田園都市線二子新地駅
港北ニュータウン店
月額価格 2,000 円~22,000 円
広さ 0.3~3.0畳
所在地 神奈川県横浜市都筑区中川中央2丁目5-9の隣
アクセス ブルーライン・グリーンライン センター南駅徒歩8分
最寄駅 各線センター南駅

六ッ川店

屋外型
六ッ川店
月額価格 2,000 円~22,000 円
広さ 0.3〜3.0畳
所在地 神奈川県横浜市南区六ツ川2-3-5
アクセス 京急本線弘明寺駅徒歩15分
最寄駅 京急本線弘明寺駅

上溝店

屋外型
上溝店
月額価格 2,000 円~28,000 円
広さ 0.3〜10畳
所在地 神奈川県相模原市中央区上溝1565の隣
アクセス JR線番田駅徒歩15分
最寄駅 JR線番田駅

高津店

屋外型
高津店
月額価格 3,000 円~11,000 円
広さ 0.5〜1.5畳
所在地 神奈川県川崎市高津区諏訪3-18-5の隣
アクセス 東急田園都市線・大井町線二子新地駅徒歩12分
最寄駅 各線二子新地駅
3/3ページを表示 1 2 3

神奈川県について

神奈川県は人口9,180,457人(平成30年8月1日神奈川県人口・労働統計課が発表)の日本で2番目に人口が多い都市です。面積は2416.17㎢ で、国土の約0.6%を占めています。北は東京都に接し、東は東京湾に、南は相模湾にそれぞれ面し、西は山梨、静岡の両県に隣接しています。県内には横浜市、川崎市、相模原市という日本最多の3つの政令指定都市を持つ大都市です。横浜市や川崎市では都市化・工業化が進んでいる一方、鎌倉市や藤沢市などの湘南地区や箱根山などの観光地も豊富にあります。神奈川県には多くの路線が通っており、主な路線としては東海道新幹線、東海道本線、横須賀線、京浜東北線、南武線、横浜線、東横線、小田急線、相鉄線、京急本線、江ノ島電鉄などがあります。神奈川県は首都圏で2番目に大きい都市であり交通アクセスも良いことから、人口も増加しています。県内総生産は約30兆2185億円で日本4位、日本のGDPの約6%を占めています。東京、大阪、名古屋に次ぐ大きな経済都市です。

神奈川県の土地柄

神奈川県の花はヤマユリで、県の木はイチョウです。県の鳥は県内のほとんどの海岸で見ることができるカモメが選ばれています。神奈川県の面積は47都道府県中43番目の大きさとなっていています。人口密度は約3,792人/㎢で、東京都、大阪府に次いで3位と、高くなっています。開発が進み、東京へのアクセスも良い横浜市や川崎市は特に人口密度の高い地域となっています。そのため、神奈川県の家賃相場は横浜市などで特に高くなっており、横浜市の平均が約7万円で、比較的相場の安い群馬県の約4万円と比べても3万円ほど高くなっています。
また、神奈川県はスポーツが盛んな土地柄で、プロ野球チームは横浜DeNAベイスターズがあり、Jリーグに至っては横浜F・マリノス、川崎フロンターレ、湘南ベルマーレなど全国最多の6チームも存在しています。他にも高校野球やサッカー、バスケットボールなどの学生スポーツの激戦区としても知られています。

神奈川県の歴史

明治維新の後の廃藩置県によって県が誕生するまでは、神奈川県のあたりは「相模国」と呼ばれていました。鎌倉時代には、源頼朝によって鎌倉に幕府が開かれ、政治の中心地となりました。江戸時代には東海道の宿場町として栄えました。その宿場町の一つである神奈川宿が神奈川県の名前の由来になっています。黒船などの外国船に開国・開港を迫られた際に、横浜が開港場の一つとされました。横浜は日本と外国を結ぶ窓口となり、西洋文明がいち早く流入してくる場所となりました。そのため、明治時代では開港された横浜港を中心として海外貿易や重工業が盛んになり、発展していきました。大正12年に起きた関東大震災では、神奈川県も甚大な被害を受けました。戦時中は重要な軍事地域となり、米軍の爆撃により市街地は廃墟となります。戦後は首都圏の拡大とともに沿岸人口が増え京浜工業地帯が発展し、工業や商業が発展しました。その反面、公害は大き問題となり、「川崎喘息」が流行りました。現在は東京のベットタウンとしての役割も担っています。

神奈川県の制度

神奈川県は様々な政策に力を入れています。住みたい街ランキング上位の常連である横浜市では、恵まれた住環境と交通の弁に加えて、子育て制度も充実しています。待機児童ゼロが掲げられ、様々な児童手当に加え、多くの子育て支援施設があり、保護者が気軽に相談できる場所が整っています。地域全体で子供を見守る防犯体制がしっかりしていたり、子育て世代が協賛店からサービスを受けられたりといった地域ぐるみでの支援が行われています。
神奈川県ではベンチャー企業や中小企業を対象とした支援も行っています。例えば、相模原市の「中小企業融資制度」という制度が挙げられます。これは事業活動に必要な資金の融資に市が協力し、市が利子の一部を負担してくれるという制度です。横浜市では「スタートアップポートヨコハマ」というスタートアップ企業への総合的な支援団体があります。資金調達やオフィス探し、各種セミナーからコンサルティングまで様々な支援を受けることができます。

〒144-0052
東京都大田区蒲田 5丁目27番10号 蒲田TKビル5F
TEL: 03-5713-8981 FAX: 03-5713-8970