猫と一緒に引越しする方法と注意点

猫と一緒に引越しする方法と注意点

BY: MAGAZINE編集部

猫と一緒に引越しする方法と注意点

人間にとって引越しと言えば心機一転になったり、状況が変わって新たな出会いがあったりと楽しみも多いものです。ただ猫にとって引越しはストレスがつきもの。

「猫は家につく」ともいわれるほどで、住んでいる家を急に変えると、驚いて体調を崩してしまうこともあります。

せっかくの引越しで愛するペットが体調を崩してしまうのは避けたいものです。そのためにも、猫のストレスを最大限減らす、引越しの方法と注意点を知っておきましょう。

猫の引越し前に準備しておくもの

今まで使っていたトイレ砂を用意しておく

引っ越しをすると、猫にとって家の匂いががらりと変わります。猫は匂いに敏感で、慣れた匂いが急になくなってしまうと不安やストレスを感じがちです。

そうならないためにも、猫がトイレをしたままのトイレ砂を用意しておきましょう。猫は自分の匂いがあると安心する傾向にあるので、新居にトイレ砂があるだけでもストレスを軽減することが出来ます。

猫用のキャリーバックを準備しておく

引っ越し作業中、猫の居場所をしっかりと確保しておくことも重要です。引っ越しをする際、猫を運んだり安心させたりするためにも、スペースの確保が必要となってきます。

そのため猫用のキャリーバッグを用意しておきましょう。猫は狭いスペースに安心感を覚えるので、キャリーバッグに入れておけば引っ越しのストレスを減らすことにつながります。
もし複数の猫を飼っている場合は猫の分だけ必要です。

また。引っ越し作業音のストレスでトイレをしてしまうかもなのでトイレシーツを下に敷いておくことをおすすめします。

引越し先の動物病院の連絡先も調べておく

引っ越しをすれば、ほとんどの場合、最寄りの動物病院が変わることになります。特に遠方に引っ越す場合は今までのかかりつけ病院に行くことは非常に難しいです。

そのため、評判のいい引っ越し先の動物病院を調べておきましょう。連絡先を控えておき、すぐに連絡できるようにしておくのもおすすめです。

引っ越しのストレスで体調を崩した時もスムーズに対応することができます。

引越し時に注意しておくこと

荷物の運び出しの際、猫がいる事を業者に伝える

引っ越し業者に猫がいることを伝えていないと、猫を閉じ込めていた浴槽や棚を誤って開けてしまうことがあります。

猫にとっては知らない人がいきなり自宅に入ってきたと感じ、非常にストレスを感じます。また、引っ越しの際は玄関のドアや窓など様々な場所を開けているので、脱走のリスクも考えられます。

そのため、部屋に猫がいること、どこに猫がいるかをしっかりと伝えておきましょう。

猫を安全な場所に移動する

猫にとって、知らない引越し業者の人が入ってきて、自宅の家具が持っていかれる状況を目にするのは非常にストレスフルなことです。

むやみなストレスを与えないためにも、まずは引っ越しの光景を猫に見せないようにすることが重要です。そのために、引っ越しの際は浴室や押し入れといった密室に猫を入れておきましょう。

猫用のキャリーケースに入れておくのもおすすめです。

また、引っ越し業者が誤って猫がいる場所のドアを開けないように、浴室や押し入れなどには張り紙をしておきましょう。

急遽家を出る際は目隠しをする

引っ越し作業がある程度終わったら、猫を開放して新居に移動、というのは猫にとってストレスを与える行動の1つです。猫は行動範囲が狭く、ほとんどの場合、飼い主の家を縄張りと認識しています。

そのため引っ越しで空っぽになった家を目の当たりにすると、縄張りが奪われたと勘違いして、ストレスを感じてしまうわけです。

同じ家であれば家具がなくても猫は気づかないのでは?と思う方もいるかと思いますが、猫は意外と家具の種類や配置などを鮮明に記憶しています。

空っぽの家を猫に見せないためにも、猫用のキャリーバッグに入れて上から布をかぶせましょう。そのまま車に乗せて新居に移動します。

これにより猫への目隠しとなり、空っぽの家を見せてストレスを与えることが少なくなります。

新居の配置は急遽と同じようにする

新居に移動した後も注意が必要です。前述したとおり、猫は家具の種類や配置を細かく記憶しています。

そのため新居で配置や種類ががらりと変わってしまうと、慣れない場所にストレスを感じてしまいがちです。同じ家具を同じ配置にすることで以前の家の雰囲気が残り、新居に住むストレスを和らげることができます。

とくに猫が良く座っていたり、遊びに使っていたりした家具はそのままにしておきましょう。

もしどうしても模様替えをしたいという方は、ある程度時期が経ち猫が慣れてから模様替えをすることをおすすめします。

まとめ


引っ越しは猫にとって予想以上にストレスがあるものです。

ストレスがあると食欲がなくなったり、動かなくなったりと様々な問題にもつながるので、それを避けるためにもストレスを与えないように細かいところまで気を配りましょう。

せっかくの引っ越しだからこそ猫を気遣って、愛するペットとともにぜひ楽しい新生活を送ってください。

BY: MAGAZINE編集部

関連する記事

〒144-0052
東京都大田区蒲田 5丁目27番10号 蒲田TKビル5F
TEL: 03-5713-8981 FAX: 03-5713-8970