成長が見込めるビジネス・トランクルームビジネスのメリットとは?

成長が見込めるビジネス・トランクルームビジネスのメリットとは?

BY: MAGAZINE編集部

成長が見込めるビジネス・トランクルームビジネスのメリットとは?

「今後も需要が増えていく」と考えられているビジネスの1つに「トランクルームビジネス」があります。
トランクルームビジネスとは、「収納が足りない」と考えているお客様に対して「トランクルーム」というスペースを貸し出すビジネスです。

余っている土地を有効活用するためにトランクルームビジネスを始めたいと考えている人もいるかと思います。
しかし、トランクルームビジネスには良い面もあれば、注意しなければいけないこともあります。
そこで、今回は、
●トランクルームビジネスの魅力と注意点
●トランクルームビジネスを始めるときの流れ
などについて詳しく説明します。

トランクルームビジネスとは何か?

トランクルームビジネスとは、先述したように、「収納が足りない人に向けてトランクルームを貸し出すビジネス」です。
「自宅にものを収納するスペースが無い」
「会社内にこれ以上ものが置けない」
といった方々がトランクルームを活用しています。

トランクルームは様々な用途で使用することができます。例えば、洋服の収納に使用することもできますし、家電を置いておくこともできます。
また、バイクや車のガレージとして使ってもらうことも可能です。
したがって、トランクルームビジネスは「収納場所が足りない」と考えている色々な人のニーズにあったビジネスとなっています。

トランクルームビジネスの魅力

トランクルームビジネスには、2つの魅力があります。

利回りが高い

トランクルームビジネスは、比較的利回りが良いビジネスとなっています。
その理由は初期費用が抑えられることにあります。
例えば、マンション・アパートでは、水道やガスなどの設備を整えたりする必要があります。また、高額な投資をして建物を立てなければなりません。
しかし、トランクルームでは水道やガスなどの設備はいりません。また、トランクルーム を設置するのにもマンション・アパートほどの資金は必要ありません。
こういった理由から初期費用が抑えられるため、数年で資金を回収でき、利益を出すことができるのです。

狭い土地でも始めることができる

マンションやアパートを建てるとなると、広い土地が必要です。1室あたり十分な広さを確保しなければならないからです。
しかし、トランクルームの場合1室1畳でも経営していくことができます。そのため、狭い土地でもトランクルームならばビジネスを始めることができます。

トランクルームビジネスを始める時の注意点

トランクルームビジネスを始める際、注意しなければいけない点は、「その地域にどんな需要があるかどうか」です。
例えば、車を使っている人が少ない地域でガレージのようなトランクルームを初めてもなかなか集客することはできません。また、自宅の収納スペースが確保できるような大きい家が立ち並ぶ場所で、衣類などの収納ができるトランクルームを設置してもなかなか集客はできないでしょう。
このように、地域や土地によって需要は異なります。
トランクルームビジネスを始める前にはどんな需要があるのかきちんと調査しましょう。

トランクルームビジネスを始めるときの流れ


トランクルームビジネスの始め方にはいくつか種類があります。
例えば、トランクルームを運営している会社に土地を貸し出す方法もあれば、自分でトランクルーム設置して運営していくという方法もあります。
それぞれ、必要な資金や利回りが異なるので注意が必要です。

一番おすすめなのはトランクルーム運営会社と契約を結ぶ方法です。
自分でトランクルームを運営していくとなると、高額な資金を用意する必要があります。また、集客や接客なども全て自分で行っていく必要があるので、負担が大きくなってしまいます。
トランクルーム運営会社に土地を貸し出す、運営を任せるといった方法が負担も少なく、安定した利回りを得ることができます。

弊社、イナバクリエイト株式会社では、
●お客様の土地を借り上げる「土地一括借り上げ」
●運営管理を弊社が代行する「パートナーシステム(オーナー制度)」
を行なっています。
トランクルームビジネスに興味がある方はぜひ、ご相談ください。

トランクルームビジネスは成長が見込める魅力的なビジネス

トランクルームビジネスは今後も成長が見込めるビジネスの1つです。トランクルームビジネスには「利回りが高い」「狭い土地でも始めることができる」といった魅力があります。
しかし、その土地の需要を捉えないとなかなか利用者を増やせないという注意点があります。まずは、地域のニーズをしっかり捉えてどんなトランクルームを設置するか考えましょう。

BY: MAGAZINE編集部

関連する記事

〒144-0052
東京都大田区蒲田 5丁目27番10号 蒲田TKビル5F
TEL: 03-5713-8981 FAX: 03-5713-8970