トランクルーム経営は儲からない?難しさの理由とは?

トランクルーム経営は儲からない?難しさの理由とは?

BY: MAGAZINE編集部

トランクルーム経営は儲からない?難しさの理由とは?

トランクルーム経営は不動産投資などと比べて低リスクで高利回り、日本では需要が増え続けている成長市場です。これを聞くとだれでも簡単に始めることができ、ハイリターンが必ず得られるおいしい投資だと思われる方も多いと思います。

しかし、「単価の安さや集客の難しさといった経営面での難しさにより失敗してしまうことも少なくないのではないか」と気になっている方もいるかと思います。

では、トランクルーム経営を始めるに当たって気をつけるべき点は何なのか?具体的に紹介していきたいと思います。

 

トランクルーム経営の難しさの理由

1室あたりの単価の安さ

みなさんがトランクルームを借りるとき、予算はどのくらい出せるでしょうか?

おそらく多くの方は月額1万円程度までがトランクルームに求めている料金だと思います。普通の家庭では家賃以外に収納のために払うことができる賃料は高額ではないでしょう。

その結果、トランクルームの1室あたりの賃料はやすくなり、収支を出すには貸し出すトランクルームの数を増やすことが必要になってしまいます。したがって必然的に管理面の煩雑さが増えてしまうことがあります。

 

集客が難しい

トランクルームに限らず、ビジネスにはユーザーの集客が一番重要です。特に、トランクルーム経営では以下の3点より集客が難しい環境にあると言えます。

成長産業のため競合他社が多い

先述した通り、トランクルーム経営は今まさに成長している市場です。そして、他の投資と比べてリスクは少なめで、高利回りというとても魅力的なビジネスです。そんなビジネスを企業などが放っておく訳がありません。実際にすでに多くの企業がトランクルーム経営に進出しており、ライバルは多いといえるでしょう。

立地や料金相場などに影響を受けやすい

トランクルームを利用したいと考えているユーザーはおそらく立地と料金を最初に確認することが想定されます。居住エリアから離れたトランクルームは利用しづらく、稼働率も下がる可能性があります。

口コミが難しい

飲食店や美容関連のお店と違い、トランクルームは対象者が絞られています。収納する以外の付加価値をつけることが難しいため口コミが難しいでしょう。

 

トランクルーム経営は儲からないの?

述べてきたようにトランクルーム経営は難しく、いつ競合他社が参入してくるかわからないという点では多少リスクもあるビジネスです。

しかし、高利回りで比較的低リスクであることには変わりありません。しっかりとした管理体制とノウハウがあれば、メリットの大きいビジネスです。

特に、トランクルームビジネス初心者の方はノウハウを持っているので、設置工事から運営管理まで行ってくれる業務委託型のトランクルーム経営をオススメします!

 

トランクルーム経営のプロに業務委託

トランクルーム経営を始める際に自分で設置工事からクレーム対応などの日々の運営管理まで行うことはとてもハードルが高いです。これをプロに委託することで、専門的な知識がないことで起こり得る失敗や負担を軽減させることができます。もちろん、業務委託の場合には手数料がかかります。しかし、クレーム対応や運営管理、集客、販促までプロがノウハウを活かして代行し、負担を軽減してくれると考えると、より効率が良いのではないでしょうか。

 

まとめ

今回は、トランクルーム経営の難しさについて述べていきました。現在、成長している最中にあるトランクルーム経営にはこれからも多くの新規参入が予想されます。そんな中ノウハウを持ったプロに委託することで、負担を軽減しながらお金を稼ぐことができると思います。使い道に困っている土地を所有されている方はぜひ参考にしてみてください。

BY: MAGAZINE編集部

関連する記事

〒144-0052
東京都大田区蒲田 5丁目27番10号 蒲田TKビル5F
TEL: 03-5713-8981 FAX: 03-5713-8970