引越しを成功させるためには?引越しに欠かせないポイントを紹介!

引越しを成功させるためには?引越しに欠かせないポイントを紹介!

BY: MAGAZINE編集部

引越しを成功させるためには?引越しに欠かせないポイントを紹介!

引越しに慣れていない人にとって、物件選びや手続き、荷造りで戸惑ってしまうこともまるのではないでしょうか。特に初めての引越しだと、それぞれの作業でどういったポイントを押さえておけばいいのかわからないですよね。
ここでは、引越しを「物件選び」「手続き」「荷造り」の3つのフローに分けてポイントを紹介していきます。

物件選びで押さえておくべきポイント

物件選びは、今後住む部屋を決定していくので、引越しの中でも重要な作業です。ここでは、物件選びのポイントを紹介します。

ポイント①部屋の条件を細かく洗い出す

ただ闇雲に部屋を探すのではなく、「部屋の広さ」「最寄駅」など部屋を探す上で軸となることを設定することが大切です。
また、部屋の広さや物件の場所だけでなく、駅からの距離や部屋の設備、金額などの条件を追加していくことで、より細かく部屋を探すことができます。
しかし、条件が細かすぎると検索に引っかからないこともあります。その場合は、最低限外すことのできない条件を設定して探すと良いでしょう。

ポイント②内見で壁に耳を当てて防音性をチェック

内見の時には、部屋の間取りや設備だけでなく、部屋の防音性もチェックするようにしましょう。例えば、壁に耳を当ててみて隣の部屋の生活音が聞こえるかどうか、外の音が遮断されているかなどをチェックします。

ポイント③玄関の間取りを細かく測る

内見の際、間取りや窓の大きさを測るのは当たり前ですが、特に重要なのが玄関です。玄関は荷物を運ぶ際の入り口になります。荷物や家具を運び入れることのできる広さがしっかりあるのかどうか確認しましょう。それに合わせて、家具を選ぶこともできます。

引越しの手続きで押さえておくべきポイント

引越しには必要な手続きがいくつかありますが、どんなことに気をつけると良いのでしょうか。

ポイント①引越し手続きの日取りはすぐに押さえておく

物件が決まったら、引越しや手続きに関する日取りはなるべく早く押さえれ置くようにしましょう。特に、賃貸会社へ出向いて契約手続きをする日程や引越し日の決定があ早ければ早いほど、希望の日程で引越しを進めることができます。

ポイント②転居の連絡は早めに行う

転居する際、ガス会社や水道会社をはじめ、各方面への転居の連絡や手続きが必要になります。早めに転居の手続きを済ませて置くことで、引越し後すぐに生活を始めることができます。

荷造りのポイント

引越し作業の中でも一番時間がかかるのが荷造りです。ここでは、荷造りで重要な点や押さえておくべきポイントを紹介します。

ポイント①ダンボールは頑丈に組み立てる

荷物を入れるダンボールは底が抜けないように頑丈に組み立てることが重要です。特に、ダンボールの真ん中部分は強度が弱くなってしまいがちなので、正しく組み立てて、ガムテープで補強しましょう。

ポイント②優先順位の低いものから箱詰めする

荷造りではオフシーズンの洋服やしばらく使わないものから順に箱に詰めていきます。そうすることで、無駄に出したり入れたりをすることなく、荷造りをすることができます。また、早い段階から荷造りをすることができます。

ポイント③収納を意識した荷造りをする

しばらく使わないものを荷造りする際に、そのまましまって置くことを意識した荷造りをすることで、荷解きの手間を省くことができます。また、洋服などをきちんと畳んで荷造りすることで、しまうときもスムーズに作業することができます。

まとめ

引越しの作業には、物件選び」「手続き」「荷造り」の3つのフローがあります。引越し初心者や慣れていない人にとって、これらをスムーズに行うのは大変です。そこで、今回紹介したポイントを押さえることで、不手際なく引越しを行うことができます。
ぜひ、これから引越しをする人、引越しを検討している人は実践してみてください。

BY: MAGAZINE編集部

関連する記事

〒144-0052
東京都大田区蒲田 5丁目27番10号 蒲田TKビル5F
TEL: 03-5713-8981 FAX: 03-5713-8970