子供服収納のポイントとは?収納に役立つ便利グッズも紹介

子供服収納のポイントとは?収納に役立つ便利グッズも紹介

BY: MAGAZINE編集部

子供服収納のポイントとは?収納に役立つ便利グッズも紹介

子供服はかさばるものも多く収納に困りがちです。
また、成長スピードも速いため、成長に合わせて子供服は増えていきます。

だんだんと収納スペースがなくなっていき、しまいにはぎゅうぎゅうに詰め込んでいるということもあることでしょう。
そこで今回は、子供服収納のポイントについて紹介していきます。

子供服の収納のポイント

取捨選択

子供の成長スピードはとても速いため、気が付いたら子供服が溜まっていく一方になっていることがあると思います。

収納方法もとても重要ですが、まずは必要のない子供服の取捨選択をすることが一番大切です。

捨てる基準を作る

子供服は思い出があり、捨てるのにとても抵抗があるかと思います。だからこそ、捨てる基準を作っておくことで手放しやすくなります。

・汚れがあったり、劣化している
・サイズが合わなくなってきている
・気に入っていなく切る頻度が低い
定性的ではありますが、ここらへんが基準として設定しやすいと思います。

フリマサイトなどで販売する

リサイクルショップに売る、フリマサイトに出店することで、着なくなった子供服を有効活用することができます。必要ないものを処分でき、お小遣い稼ぎにもなるので一石二鳥です。

綺麗に見せるための収納法

見せる収納

「見せる収納」とは収納する際に見えないよにするのではなく、オープンに見える形でものを収納する方法です。
「見せる収納」では取り出したり、しまったりしやすく、収納してある場所を把握しやすいという利点もあります。

収納ケースの中を収納する

子供服は小さいものが多いです。特に靴下は片方見つからないなどということもあるかと思います。綺麗に見える&取り出しやすいように収納するために、収納内収納を意識しましょう。
カラーボックスや仕切りBOXなどを利用することで、どこに収納してあるかわかりやすくなります。

子供服収納に役立つ便利グッズ

100円均一や家具量販店では効率よく収納するための便利グッツがたくさんあります。
子供服の収納にはこれらのグッツを活用することで、より見栄えよく出し入れしやすい収納をすることができます。
その中でも手軽に買うことができる便利グッズを紹介していきます。

仕切りBOX&カラーボックス

仕切りBOXやカラーボックスはTシャツ・靴下・下着のように分類して収納することで見栄えもよく、どこに収納してあるか把握しやすくすることができます。
また、カラーボックスの場合、カラーボックスの色ごとに収納するモノを決めたりなどの工夫をすることで小さい子供でも理解しやすいでしょう。

ハンガーラック

ハンガーラックは見せる収納の際に役に立ちます。また、ハンガーラックの下段のデッドスペース(有効活用されていない空間)を活用することで、衣類の他にもカバンや小物類を収納することができます。

スクエアボックス

大きめの洋服や少しかさばる冬服の収納に便利です。

また、おもちゃ箱としても活用することができます。おもちゃはサイズや色に統一感がないので見えていると散らかって見えやすいです。色つきのスクエアボックスに入れて蓋をしておけば、清潔感を出すことができます。

まとめ


子供服の収納する際にまず行わなければいけないのは、服の取捨選択です。
必要な服だけを残して、あとはリサイクルやフリマなどでうまく活用するようにしましょう。

また、小さくてかさばるモノもある子供服を見栄えよく収納するためには、「見せる収納」や「収納内収納」が最適です。
そのためのグッズも100円均一や家具量販店でたくさん販売されています。
ぜひこれらを利用して、見栄えよく取り出しやすい収納を目指してみてください。

BY: MAGAZINE編集部

関連する記事

〒144-0052
東京都大田区蒲田 5丁目27番10号 蒲田TKビル5F
TEL: 03-5713-8981 FAX: 03-5713-8970