【初心者必見】土地活用のメリットや始める際の注意点とは?

【初心者必見】土地活用のメリットや始める際の注意点とは?

BY: MAGAZINE編集部

【初心者必見】土地活用のメリットや始める際の注意点とは?

「昔使っていたけれど、今は使わなくなってしまった土地がある」といった場合に最適なのが土地活用です。余っている土地を有効活用することによって、色々なメリットがあります。今回は土地活用のメリットや土地活用の種類、オススメの土地活用について紹介していきます。

土地活用とは?

土地活用とは、余っている土地を整備して使えるようにしていくことを指します。具体的にはマンションやアパートを建てる・トランクルームを設置する・駐車場にする・田畑にするなどが挙げられます。
土地活用は、土地の買取を行なっている業者や土地を欲しがっている人に売る方法と、土地を業者や人に貸す方法、自分で土地を作り変えて活用していく方法の3つに分類されます。

土地活用のメリット

色々な方法のある土地活用ですが、主に4つのメリットがあるので紹介していきます。

メリット①税金対策になる

まず、土地を有効活用することによって税金を減らすことができるようになります。マンションやアパート、トランクルームを立てることで色々な特例が適用されるため、税金を減らすことができるのです。また、新たに建物を建てたことで土地の評価額が変化し、その分課税される税金も少なくなる場合があります。

メリット②安定した収入を得られる

土地活用をすることで、その土地を使っている人や土地にある建物を利用している人からまとまった収益を得られるようになります。ただし、土地活用の方法によって収益を得られる期間は異なります。土地を売る場合なら短期間のまとまった収益、土地を貸したり建物を作って貸す場合は長期的な収益になります。

メリット③子供や孫の負担を減らすことができる

メリット①で「税金対策になる」というメリットを紹介しました。この税金には相続税も含まれています。土地に建物を立てることで土地の評価額が減るため、その分課税される金額も少なくなります。また、建物の名義を子や孫にしておくことで、所得が自分ではなく子や孫になるので、親からの相続額が減り税金の額も少なくなります。

メリット④地域の暮らしに貢献できる

土地を新たにマンションやアパートなどに作り変えることで、他の人もその場所が使えるようになります。そのため、地域の人の暮らしに貢献できるようになります。

土地活用の注意点

土地活用で最も大事なのは「どういった方法で活用するのか」です。その土地にあった活用方法を選ばないと逆に損をしてしまうこともあります。
また、どういった収益を得たいのかということも非常に重要です。まとまったお金を一度に得たいのか、それとも長期的にコツコツと収益を挙げたいのかによって適した土地活用の方法は異なります。土地活用を始める前に
・その地域のニーズ
・収益を得たい期間
をきちんと考えることが大切です。

もっともオススメの土地活用「トランクルーム経営」

土地活用の中でも最もおすすめなのが「トランクルーム」です。基本的に土地が極端に狭い場合を除けばトランクルーム経営を始めることが可能です。
トランクルームのメリットは何と言っても簡単に始められることです。コンテナを置いて設備を整えるだけで始めることが可能です。また、トランクルームは人が住むわけではないので、アパート・マンション経営と比べると設備費用や初期費用を抑えることができます。費用を抑えられるので、高い利回りを得ることができます。

まとめ


土地活用とはっている土地を整備して使えるようにしていくことです。
土地活用には
①税金対策になる
②安定した収入を得られる
③子供や孫の負担を減らすことができる
④地域の暮らしに貢献できる
といったメリットがあります。これらのメリットを最大限に活かすにはトランクルームがぴったりです。ぜひ、土地の活用方法に悩んでいる方はイナバボックスにお問い合わせください。

BY: MAGAZINE編集部

関連する記事

〒144-0052
東京都大田区蒲田 5丁目27番10号 蒲田TKビル5F
TEL: 03-5713-8981 FAX: 03-5713-8970