主婦直伝!掃除を楽にするアイデアとは

主婦直伝!掃除を楽にするアイデアとは

BY: MAGAZINE編集部

主婦直伝!掃除を楽にするアイデアとは

普段細かいところまで掃除する時間がなかったり、大掃除の時だけしか掃除しない部分にはたくさん汚れがたまり、落ちにくくなってしまうことがあります。そんな時に使える、アイデア次第で簡単に時間もお金もかけずに掃除する方法を紹介していきます。

掃除を楽々進めるアイデア【窓や壁編】

網戸はスポンジが効果的

網戸は汚れが目立ちにくく、汚れの目立ちやすい窓に比べて掃除をする頻度が低い方も多いでしょう。掃除するときになかなか取れないべっとりとした汚れは、ホコリや排気ガスなどが原因です。それが付着しているとせっかく換気をしても、汚れてしまった空気が入ってきたり、風通しが悪くなってしまうため換気効率が悪くなってしまいます。

しかし、それらの汚れは、濡らしたスポンジで網戸をこすることを繰り返すだけで簡単に汚れを落とすことができます。特に凹凸のあるスポンジを使うと網目に入り込んだ汚れも落ちやすくなるので効果的です。ただし網戸を強くこすってしまうと傷んでしまうので力加減に注意が必要です。また、新聞を下に敷いて行うとゴミが集められるので公立的です。

サッシの溝は割り箸と古布で掃除

サッシの溝は、掃除機ではなかなか掃除がしにくく、普段の掃除では見落としがちになってしまう、汚れのたまりやすい場所でもあります。

しかし、割り箸を使うと簡単に掃除することができます。割り箸の先に古布を巻きつけ、輪ゴムで固定したら掃除グッズの完成です。細く掃除しにくいサッシでも簡単に掃除できます。古布が汚れてきたら同じ手順で交換して使うことができ繰り返して利用できます。どちらも家にある余りで再利用できるのも魅力です。

シールの跡はドライヤーの熱風で剥がす

壁や床などに貼ってしまったシールの跡は目立ってしまいますが、ベタベタしてしまっていてなかなか落ちません。しかし、ドライヤーを当てて暖めるとベタベタだった部分をティッシュで簡単に拭き取ることができます。
ドライヤーでなくてもジッポオイルなど身近なもので簡単に落とすことができます。

掃除を楽々進めるアイデア【水回り編】

蛇口はジーンズの切れ端がおすすめ

濡れ雑巾で拭いても水の跡が残ってしまう蛇口は、ジーンズの生地を使うと簡単にピカピカに磨くことができます。ジーンズの生地としては、厚手のものを使うことでより汚れが取りやすくなりおすすめです。

シンクの水垢はお酢で掃除

キッチンのシンクには、食べ物や油など落ちにくい汚れがたまりがちです。また毎日使うためすぐに汚れが溜まってしまいます。一般的には台所用洗剤を使って掃除をする方が多いかもしれませんが、お酢で代用することができます。

キッチンペーパーを汚れている部分に被せ、上からお酢をかけて数分放置すると、頑固な汚れもお酢に入っている「酢酸」によって落ちやすくなり、スポンジで簡単に落とすことができるようになります。また、お酢には雑菌の繁殖を防ぐ働きもあるので匂いを防ぐことにも効果的です。

まとめ


普段行き届かない掃除や、どうしても落ちない頑固な汚れなどもアイデア次第で、簡単に掃除をすることができます。家にあるもので掃除グッズを作ったり、洗剤をお酢で代用したりすることでお金をかけずに再利用で済ませることができるので挑戦してみてください。

BY: MAGAZINE編集部

関連する記事

〒144-0052
東京都大田区蒲田 5丁目27番10号 蒲田TKビル5F
TEL: 03-5713-8981 FAX: 03-5713-8970