引越し難民にはトランクルーム利用がおすすめ

引越し難民にはトランクルーム利用がおすすめ

BY: MAGAZINE編集部

引越し難民にはトランクルーム利用がおすすめ

進学や就職を控えた2月〜3月は生活拠点が変わる人が多いため、引越し業界では繁忙期となっています。
そのため、
・引越し業者の予約が取れない
・退去日と入居日のタイミングが合わない
といったことで引越しができなくなってしまう「引越し難民」が多くなる傾向があります。
引越し難民になってしまった場合、どのように対処すれば良いのでしょうか。
ここでは、引越し難民になってしまった際にぴったりなトランクルームについて紹介します。

トランクルームとは?

トランクルームとは、簡単にまとめると「荷物を自宅以外で保管出来るスペース」のことを指しています。運営している企業と契約を結んで使用することが出来ます。契約して使用できる物置をイメージするとわかりやすいのではないでしょうか。

トランクルームには様々な広さがあります。0.5畳ほどのものもあれば、10畳近くのものもあります。使用目的に合わせて好きな広さのものを契約することが出来ます。

また、トランクルームにはいくつかタイプがあります。基本的には屋外に設置された「屋外型トランクルーム」と、ビルのワンフロアなどに設置された「屋内型のトランクルーム 」の2種類です。どんなものを収納するかによって適したトランクルームが異なります。

引越し難民にトランクルームが適している理由

では、なぜ引越し難民にトランクルームが最適なのでしょうか。
それには3つの理由があります。

家具などを保管できる十分なスペースがある

家具と荷物を保管するとなるとかなりの広さが必要になります。
自宅以外で広いスペースを確保するのは難しいですが、トランクルームであれば色々な広さのものがあるので、家具や荷物を保管するための十分なスペースを確保することが出来ます。

即日で短期利用契約を結ぶことができる

トランクルームの中には即日で契約を結べるものがあるので、すぐに使用することが出来ます。また、短期契約を結ぶことが出来るものもあるので、引越しが決まるわずかな間だけ契約することも可能です。

セキュリティもしっかりしているので安心して保管できる

トランクルームに預けるとなると気になるのがセキュリティ面。自分の家財道具を一式預けるので盗難の被害などは防ぎたいですよね。
トランクルームでは、管理人を駐在させる、防犯カメラなどを設置する、契約のたびに鍵を交換するといったことを行いセキュリテイ面にも気を配っています。
トランクルームなら自分の家財道具を安全に保管することが出来ます。

いつでも必要なものを取り出せる

トランクルームは基本的に出し入れ自由です。引越し業者の荷物預かりサービスだと、荷物を取り出したり、追加で預けることがで難しいですが、好きな時に必要なものを取り出すことが出来ます。

引越し難民の荷物預かりに適したトランクルームの条件

引越しの際の荷物預かりの場合、大きいものや重いものを運び入れる必要があります。そのため、駐車場から直接運び入れられる屋外型のトランクルームがおすすめです。
預ける期間もそこまで長くないので、屋外型のトランクルームでも劣化などの心配なく預けることが出来るでしょう。
広さは荷物の量にもよりますが、一人暮らしの場合10畳前後で全ての荷物を預けることが出来ます。

まとめ


繁忙期の引越しによって引越し難民となってしまった際、おすすめなのがトランクルームです。トランクルームなら十分な広さがある上、即日で短期契約を結び、すぐ使用することが出来ます。
また、セキュリティ面は充実しているものも多く安心して使用することが出来ます。
自分の好きなタイミングで荷物を取り出せるのも魅力です。
ぜひ、引越しで困ってしまった場合はトランクルームをご活用ください。

BY: MAGAZINE編集部

関連する記事

〒144-0052
東京都大田区蒲田 5丁目27番10号 蒲田TKビル5F
TEL: 03-5713-8981 FAX: 03-5713-8970