リフォーム中に活用できる、2つの荷物預かりサービスを徹底比較!

リフォーム中に活用できる、2つの荷物預かりサービスを徹底比較!

BY: MAGAZINE編集部

リフォーム中に活用できる、2つの荷物預かりサービスを徹底比較!

家のリフォームをするとき、荷物を一時的に家の外へ移動することが多々あります。椅子や小さめのテーブルといったモノならまだしも、テレビや冷蔵庫、ベッドといった大型家具・家電を移動するとなると収納場所に困りますよね。

また有料の場所を借りて一時的に預かってもらうにも、荷物預かりサービスによってそれぞれ特徴があります。サービスの特徴を知らないと荷物を頻繁に取り出したかったのに、預けている間は取り出しできない…なんてことにもなりかねません。

今回はリフォーム中にぜひ活用したい、2つの一時的荷物預かりサービスについて詳しく解説していきます。

リフォーム中は荷物の悩みがたくさん

一時的に保管できる場所がない

リフォーム中に必要となってくる荷物の移動ですが、移動先がないという悩みを持つ方は多いはず。敷地が広く倉庫や収納スペースが自宅内にあるという方以外は、必然的に自宅の敷地外に荷物を預けることになります。

ただ、家具や家電といった大きいものを収納するスペースの確保は難しいものです。
特に家全体のリフォームであれば家の中のものの多くを移動することになるので、非常に多きな収納スペースが必要となってきます。

大事なものを移動しておけない

家具や家電は物理的に移動が難しいものでしたが、貴金属・生命保険書・有価証券といった貴重品を預ける先も悩みの1つです。

どんなに信頼できる人でも、そういった貴重品を預けるのは少し抵抗があるという方も多いのではないでしょうか。また家の倉庫にしまうのも安全面に不安が残ります。そのためセキュリティが万全な場所を探さねばならず、リフォーム中の悩みの種となるわけです。

リフォーム中の荷物預かりには2つのサービスがある

前項ではリフォーム中の荷物の悩みについて詳しく述べてきました。その悩みを解決するのが一時的な荷物預かりサービスです。リフォーム中の荷物預かりには大きく分けて2つのサービスがあります。ここでは2つのサービスがどういうものか、簡単にご説明します。

トランクルーム

トランクルームは必要に応じて多種多様な広さ・条件の収納スペースを借りられるサービスのことです。大きく分けて屋内と屋外型があります。

屋内型はセキュリティや温度管理がされているのが特徴です。大型荷物を運びやすいようにエレベーターが付いていたり、警備会社との連動で部外者が侵入で出来ないようになっていたりします。屋外型は車やバイクの乗り入れが可能なものがあったり、車庫としても利用できるほど大きなスペースのものがあったりと、屋内型にはない特徴があります。

引越し・リフォーム業者

引越し業者の荷物預かりサービスとは、家の中の荷物を一時的に預かってくれるサービスのことです。引越しやリフォームの際に、同時にこのサービスを提供する業者が多いです。

リフォームの延長線上で預かりを行ってくれる形が多く、業者のスタッフに相談して費用がどのくらいかかるか確認することが必要です。
また、期間や荷物の量で値段が変わることもあるので、不要なものはあらかじめ処分しておくと良いです。

トランクルームのサービスの特徴

トランクルームは荷物を自由に出し入れすることができること、追加料金がかからず長期保管が可能であることが大きなメリットです。
また、セキュリティや空調がしっかりしているので、大事なモノやデリケートなものも安心して保管できることも大きな強みです。

引越し・リフォーム業者のサービスの特徴

リフォーム作業とセットになっていることが多く、場合によっては無料で行ってくれるところもあります。
ただ、一時預かりをしている間は自由に荷物を出し入れできないこと、保管場所や方法を詳しく指定できないこともあり、デリケートなモノの収納には不安が残ることがデメリットとして挙げられます。

まとめ

今回はリフォーム中の荷物預かりサービスについて詳しく解説してきました。
どちらのサービスも一長一短なので、自宅のリフォームの形にあったサービス選びをすることが重要です。

ぜひ自分に最適な荷物預かりサービスを利用して、リフォーム中もストレスフリーな生活を送ってください。

BY: MAGAZINE編集部

関連する記事

〒144-0052
東京都大田区蒲田 5丁目27番10号 蒲田TKビル5F
TEL: 03-5713-8981 FAX: 03-5713-8970