リサイクル業者を活用した引越し準備術

リサイクル業者を活用した引越し準備術

BY: MAGAZINE編集部

リサイクル業者を活用した引越し準備術

引越しの準備で扱いに困ってしまうのが、使わなくなってしまった不用品です。タンスやクローゼットなどから、昔着ていた洋服や使っていた雑貨などがどんどん出てきたという人も少なくはないでしょう。
不用品の取り扱いについては「引越しの時どうする?不用品の処分や取り扱いについて」という記事でも紹介しましたが、捨てる以外にも「リサイクルショップで売る」という方法があります。
今回はリサイクルショップを利用するメリットや利用方法などを紹介していきます。

引越し時の不用品をリサクルショップで売るメリット

引越し準備で出た不用品をリサイクルショップで売る最大のメリットは「買値がつく」ということでしょう。ゴミとして処分してしまうと逆に処分代がついてしまうこともあります。しかし、リサイクルショップで売ることで逆にお金になる場合があります。
またリサイクルショップは、1度に大量の物を買い取ってもらえますし、お店によっては集荷してもらえるという利便性が高い特徴があります。
環境にも優しいリサイクルショップは、引越し時に出てしまった大量の不用品の処分に最適です。

リサクルショップで引越し時の不用品を処分する方法

売りたい不用品の多いさや量を見てリサイクル業者を選ぶ

雑貨や服などショップまで不用品が自分で運べる程度であれば、近所のリサイクルショップでも問題ないでしょう。しかし大量の不用品や家電、家具などをリサイクルショップに売ろうと思ってもなかなか自分では運ぶことはできません。その際は集荷サービスを行なっているリサイクルショップを選ぶ必要があります。
また、買い取ってもらえるか、自宅に来て査定してくれるサービスを展開しているショップもあります。事前に調べておくようにしましょう。

集荷や売却は早めに行う

特に引越しの繁忙期になると、リサイクルショップで不用品を処分したいと考える人が多くなるので、集荷の予約が取りにくくなります。
また、売る人が多くなる分買い取ってもらえる価格が低くなる可能性も出て来ます。できるだけピーク前に不用品の処分は終わらせるようにしましょう。

不用品は売る前に綺麗にしておく

不用品を売る場合は売りたいものは必ず綺麗にしておくようにします。状態が良いものほど売れますし、買い手も現れます。必ず査定される前に綺麗にしておくようにしましょう。
しかしいくら綺麗にしても、買い取ってもらえないものもあります。
・ベッドやマットレス、布団など寝具
・組み立て式の家具
・婚礼の時の家具
・カーペット
・油汚れがひどい家電や5年以上前の家電
以上のものは買い取ってもらえないので注意しましょう。

まとめ

リサイクルショップで引越し時の不用品を処分するメリットは、買値がつくことや1度に大量の物を買い取ってもらえる、お店によっては集荷してもらえるということが挙げられます。リサクルショップはとても便利なので、引越し時に大量に出てしまう不用品の処分にぴったりです。
リサイクルショップを利用するときは事前にお店の集荷サービスや査定サービスを確認して利用するようにしましょう。また引越しの繁忙期は集荷の予約が取りにくくなる、買取価格が低くなるということもあるので注意しましょう。
さらに買取の際には、店舗に確認をして買い取ってもらえない物をチェックしてください。
リサクルショップを活用して効率よく引越し準備を終わらせましょう。

BY: MAGAZINE編集部

関連する記事

〒144-0052
東京都大田区蒲田 5丁目27番10号 蒲田TKビル5F
TEL: 03-5713-8981 FAX: 03-5713-8970