メリットを最大限に!引っ越し時の効果的な断捨離のやり方

メリットを最大限に!引っ越し時の効果的な断捨離のやり方

BY: MAGAZINE編集部

メリットを最大限に!引っ越し時の効果的な断捨離のやり方

皆さんは引越しの荷造りの際、断捨離を行っていますか?
荷造りをしたことがある人の中には持ち物を整理せずに、全て箱に詰めて新居に持って行った人もいるのではないでしょうか。
しかし、引越しの荷造りの前に断捨離をやることでたくさんのメリットが得られます。
今回は引越し時の断捨離で得られるメリットとその方法を紹介します。

引越し前の断捨離はメリットだらけ

引越し時の一番大きいメリットは「荷造り・荷解きの手間が省ける」ということです。
断捨離によって物を減らしてから荷造りするため、荷造りがとても楽になります。また荷ほどきする荷物も少なくなるので、引越し後も楽に片付けができます。
さらに持っていく荷物が減ることで、引越しの費用も減らすことができるでしょう。
引越しは距離や荷物の量などで値段が変わるので、荷物を減らすことで費用を浮かせることができます。
また、引越し時の断捨離には明確な期限があります。
引越しの断捨離は荷造り前に行います。引越し日ギリギリまで断捨離の作業を行なった場合荷造りが完了せず、業者に頼むなどの対策を取らなくてはならなくなってしまいます。
引越し時の断捨離は引越し日から逆算して期限を決めるなどして、余裕を持って行う必要が出てきます。
普段であればダラダラやってしまう断捨離でも、期限を決めることで「終わらせなくてはならない」という義務感が発生します。スムーズさが大切になるため、悩む時間をかけずに、不用品を捨てていかなくてはなりません。
その結果、勿体無いと思いとっておきがちな物も捨てることができます。

引越しで行う断捨離のやり方

ここではどのように断捨離を進めていくか紹介します。

収納する入れ物自体を減らすことを心がける

断捨離をする前に、まず収納アイテムを持ちすぎないよう心がけてください。
収納自体を少なくすることで、収納スペースは限られてきます。
すると本当に必要な物だけを残し、余分な物は捨てなければいけない必要が出てきます。その結果「勿体無いから残しておく」ということを防ぐことができます。

最初は洋服から不用品の選別を行う

洋服はいるかいらないかの基準を一番決めやすいので、最初に断捨離を行うとよいでしょう。基準のポイントは1年以上着たか着ていないかです。季節が一回りして全く着なかった洋服は断捨離の対象になります。
さらに、好みの変化も基準のポイントになります。
服の好みが変わってしまい、気なくなった物もどんどん断捨離します。

数年使っていないものは捨てる

服に限らず雑貨なども数年使ってないものは断捨離の対象です。
「勿体無い」「いつか使うもしれない」と感じるかもしれませんが、今まで使わないで生活出来ていたので捨ててしまっても問題はありません。

住む人数に適した分だけ残しておく

例えば一人暮らしなのに、4人分の食器は必要ないですよね?
このように住む人数以上に物があった場合は、住む人数分に適した分だけの雑貨だけを残しておきましょう。

まとめ


引越し時の断捨離のメリットは、荷物を減らせることで荷造りの手間や費用を減らせることと、期限が決まっているのでだらだらやることが防げることが挙げられます。
断捨離をする際は洋服から始めるようにしましょう。
断捨離の基準は好みの変化や使っていない年数などがあるので自分に合わせて決めていきます。また、新居に住む人数もポイントです。人数以上のものを持っていかないようにしましょう。
ポイントを抑えれば断捨離は簡単にできるので、皆さんも実行してみてください。

BY: MAGAZINE編集部

関連する記事

〒144-0052
東京都大田区蒲田 5丁目27番10号 蒲田TKビル5F
TEL: 03-5713-8981 FAX: 03-5713-8970