収納上手な人はインテリアもおしゃれ!今日から始めるおしゃれ収納

収納上手な人はインテリアもおしゃれ!今日から始めるおしゃれ収納

BY: MAGAZINE編集部

収納上手な人はインテリアもおしゃれ!今日から始めるおしゃれ収納

おしゃれなお部屋を作りを行うために必要なスキルの1つが収納です。収納が上手だと部屋にまとまりが出て、お部屋づくりを非常にしやすくしてくれます。お部屋づくりの幅が広がれば、おしゃれなインテリアを置いたり、配置を工夫したりとオシャレな部屋づくりもしやすくなりますよね。そのため、オシャレなお部屋づくりをするためにも、まずは収納上手になることが重要です。

ただ収納スキルを身に着けて、そこからオシャレな部屋づくり…と段階を追って部屋づくりをしようと思うと多大なる時間がかかってしまいます。そこで今回はオシャレなインテリアと収納術を組み合わせて、初心者でもすぐにマネできるオシャレ収納術をご紹介します。

収納が苦手だけど今すぐにでもオシャレな部屋づくりをしたい!という方には、特におすすめの情報なので、ぜひご覧になってみてください。

収納上手な人は部屋のインテリアもおしゃれ

収納上手な人のお部屋は、おしゃれなインテリアをうまく組み合わせて、収納を行っています。収納だけでなく、部屋全体がまるでお店のような雰囲気を放つのも特徴です。

ただ、収納上手な人の部屋を見て、すぐに自分の部屋でマネするのは至難の業です。そこでまずは収納とおしゃれなインテリアを組み合わせて、部屋全体をおしゃれにする方法をご紹介します。

収納とインテリアを上手に組み合わせる方法

お店のディスプレイを参考にする

おしゃれなカフェやレストランなどは、おしゃれなイメージをお客様に持ってもらうため、ディスプレイにこだわりが強いです。そのため、自分では思いつかないような新しいアイデアや配置など、非常に参考になります。自分がおしゃれだなと思ったディスプレイを参考にして、自分の部屋づくりのイメージを固めましょう。

収納場所にゆとりを持たせる

場所のゆとりを作ることは、余白の美学とも言われ、ショップのディスプレイにも用いられるほど有名なテクニックです。
収納場所にゆとりを持たせることで、部屋全体を広々と感じさせるだけでなく、どこに何があるか分かりやすくなるという実用的なメリットも兼ね備えています。

「収納=出来るだけモノを詰め込む」というイメージを持っていた方は、ぜひ”ゆとり”を意識してみましょう。

吊るす収納でデッドスペースを有効活用

キッチン収納においてよく紹介される吊り下げ収納、実は部屋のいたるところで使用することが出来ます。
例えばクローゼットの奥にツッパリ棒を取り付け、吊り下げられるスペースを一つ増やす方法です。増やした部分に専用ハンガーにかけたボトムスやネクタイ、マフラーなどを書ければ、クローゼット一つに様々なジャンルの服飾品を収納できます。

吊り下げ収納によく使われるハンガーラックやツッパリ棒は100円ショップでも購入できるので、収納インテリアにあまりコストをかけられないという方にもおすすめです。

見せたいアイテムなどは見せる収納で

”見せる収納”は近年多くのメディアで取り上げられている収納方法です。見せる収納を行う方法は簡単で、収納したいものを棚や引き出しにしまうのではなく、見えるところに置いてしまうというもの。
オシャレなインテリアを見せる収納で収納することで、部屋におしゃれな雰囲気をプラスしてくれます。

特に用具の多いキッチンで利用されることが多く、計量器やまな板など、見せる収納につかわれる用具は様々です。

また見せる収納は物の取り出しやすさも魅力です。扉を開ける手間がないのですぐに取り出すことが出来ます。ただ、見せる収納をしたいがあまり、よく使うものを上の棚に置いてしまったり、配置にこだわりすぎて用具の位置を覚えるのが大変だったりしてしまっては本末転倒です。
生活しやすい収納をすることを念頭に置いて、見せる収納を活用しましょう。

バスケットやカゴで隠す

上項で見せる収納を紹介しましたが、収納物のなかにはあまり人に見られたくないというモノも多いはずです。そこでお勧めするのがバスケットやかご。

これらを利用することで隠したいものをまとめて収納することが出来ます。蓋がないバスケットやかごに布をかけておくのもおすすめです。ほこり防止になるだけでなく、ただのかごが置いてあるよりもインテリア感が強くなり、おしゃれな雰囲気を醸し出すことが出来ます。

まとめ


収納とインテリアを上手に活用することで、おしゃれな部屋づくりをすることにつながります。
おしゃれなインテリアを用いたお店のディスプレイを参考にしたり、見せる収納や余白の美学といったテクニックを用いたりしてオシャレな部屋づくりを目指してみてはいかがでしょうか。

オシャレなお部屋作りをすることで、気持ちが明るくなったり、モチベーションがあがったりすることもあります。ぜひ収納とインテリアを上手に組み合わせて、暮らしを豊かにするお部屋づくりを行ってみてください。

BY: MAGAZINE編集部

関連する記事

〒144-0052
東京都大田区蒲田 5丁目27番10号 蒲田TKビル5F
TEL: 03-5713-8981 FAX: 03-5713-8970