物が多い人必見の賢い掃除メソッド

物が多い人必見の賢い掃除メソッド

BY: MAGAZINE編集部

物が多い人必見の賢い掃除メソッド

部屋が汚い人の特徴の1つに「片付けたのにすぐに散らかってしまう」というものがあります。
散らかってしまう原因は元の場所に戻さない、使ったら出しっぱなしにしてしまうといったことが挙げられますが、中にはそもそも持っている物が多いという人も少なくありません。

では、物が多い人はどのように掃除を行っていけばいいのでしょうか。

今回は家の中に物が溢れてしまっているという方向けの掃除方法を紹介します。

1日1箇所の掃除を心がける

物が多い人の場合、移動させたり片付けたりする物も多いので、1箇所にかける時間が長くなってしまいます。そのため家の中を掃除するのが面倒になってモチベーションが下がり、掃除を達成できなくなってしまいます。

そのため物が多い人は1日1箇所に限定してこまめに掃除をするようにしましょう。
例えば、今日は食器棚を掃除して明日は本棚、明後日はテレビ周りというように限定してやることでモチベーションを保つことができる上、集中して行うことができるのでより綺麗にすることができます。

収納スペースを増やしすぎない

例えば現在の収納に服が入りきらないからと新しいタンスを買った場合、片付けができても物が減ったことにはなりません。その分部屋のスペースが圧迫されることになり、根本的な解決とは言い難いです。
さらに収納を増やしすぎるともう一つ問題が生じます。収納スペースが増えすぎて余ってしまう分さらに物を増やしてしまいます。
そのため収納スペースは最低限にして、その中で物が収納できるように不要なものはどんどん捨てて、物を減らすよう心掛けるようにしましょう。

時間をかけすぎない

物が多い人はどうしても1箇所に時間がかかってしまいます。
そのため、時間を区切って掃除をするようにして手早く進めましょう。
また、掃除を進める上でいるものといらないものの分別にもあまり時間をかけないようにしてください。
「いる物」か「いらない物」か、素早く判断して分別するようにしないと捨てるのが勿体ないように思えてしまうからです。
物が多い人こそ「時間」を意識して掃除をすることが大切です。

どうしても減らない場合はトランクルームを活用する

それでも物が減らず部屋が片付かない場合は、思い出の品や普段使わないもの、オフシーズンの家具や保管しておきたいものなどをトランクルームに収納するようにしましょう。普段使わないけれど必要なものをトランクルームに収納することにより、家の収納スペースに空きができるので捨てたり売ったりして物を減らそうとしてもなかなか減らない人にとってはオススメのサービスです。

まとめ

物が多い人にとって掃除はとても時間がかかってしまいます。
そのためまずは1日1箇所を心掛けて掃除するようにしてください。そのときあまり時間を掛けずに素早くやることで掃除を習慣づけることができます。
また、タンスやチェストなどの収納スペースを増やしすぎないことも重要です。物が減らないどころか部屋が狭くなってしまう上、物が増えすぎてしまう原因にも繋がります。
物が減らない場合は、普段使わないものから優先的にトランクルームへの収納を検討すると良いです。その分空いたスペースに日頃必要なものを収納しましょう。

トランクルームをお探しの方へ

トランクルームを探すなら、安心・安全・便利なイナバボックス

BY: MAGAZINE編集部

〒144-0052
東京都大田区蒲田 5丁目27番10号 蒲田TKビル5F
TEL: 0120-178-161 FAX: 03-5713-8970