かさばりがちなゴルフ用品をスッキリ収納!すぐに取り出しやすい保管場所もご紹介

かさばりがちなゴルフ用品をスッキリ収納!すぐに取り出しやすい保管場所もご紹介

BY: MAGAZINE編集部

かさばりがちなゴルフ用品をスッキリ収納!すぐに取り出しやすい保管場所もご紹介

ゴルフをするにあたってゴルフクラブはもちろん、ウェアやシューズなど様々なものが必要になってきますよね。

ゴルフ用品の収納スペースに困っているけど、倉庫や棚の奥に収納したら取り出しづらくなってしまう…と悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

せっかくゴルフをするなら、取り出しもスムーズに、収納も省スペースで行いたいもの。今回はゴルフ用品をスッキリ収納、かつゴルフにもすぐに持ち出せるとっておきの収納術をご紹介します。

ゴルフには必要なものがたくさん

ゴルフをするにあたって、ゴルフクラブ、ゴルフウェア、ゴルフシューズ、ゴルフボール、バイザー、さらに冬であればさらにゴルフ用の防寒着と非常に多くのものが必要となってきます。
特に家族のなかでゴルフをする人が複数いる場合は、その分ゴルフ用品が多くなってくるので、収納スペースに困ることが多いのではないでしょうか。

ゴルフ用品の収納スペースに困らないためにも、収納場所やどうやって収納するかが重要になってきます。

ゴルフ用品はまとめて収納すべき

ゴルフ用品を収納する場合、ゴルフクラブやゴルフボールだけでなくウェアや帽子といったゴルフ関連のものすべてをまとめることをおすすめします。

ゴルフ用品をまとめるメリットとして、必要な時にすぐ取り出せること、なくしものを防げることが挙げられます。
また、前もってゴルフに必要なモノをゴルフバッグに入れておいて、ゴルフに行くときにすぐに取り出せるようにするのもおすすめです。

自宅に収納する場合

クローゼットにゴルフ用品専用の棚を作る

クローゼットは普段洋服を収納している方が多いと思いますが、その中にゴルフ用品専用の棚を作ると楽に収納することが出来ます。
1段目はウェア、2段目は帽子、3段目はゴルフボールというように決めておくと、取り出す際もスムーズなのでおすすめです。
ゴルフクラブやゴルフボールなどはゴルフ用品専用棚の隣に立てかけておけば取り出しやすいです。

ただ、クローゼットに服が多い方、他の収納物で埋まってしまっている方は下記の方法をおすすめします。

ゴルフバッグにまとめる

ウェアや帽子などゴルフの時に使う必要最低限のものをゴルフバッグにまとめておくのもおすすめです。ゴルフバッグにひとまとめにしておくことで、ゴルフに行く際にすぐに持ち運ぶことが出来るのが魅力です。
ゴルフが終わったら洗濯してまたゴルフバッグに詰めなおします。

ゴルフバッグに収納できる量は限られているため、ゴルフ用品が少なめな方におすすめの方法にはなりますが、収納できる棚やスペースがない時に活用すると効果を発揮します。

ゴルフバッグを保管する際は外出時に持っていきやすく、忘れにくいクローゼットや玄関前などの場所に置いておくのがよいでしょう。

自宅にスペースがない場合はトランクルームの利用も

家族でゴルフをしたり、ゴルフ歴が長くゴルフ用品をたくさん持っているという方にはトランクルームの利用がおすすめです。
トランクルームであれば必要な収納スペースに応じて広さを選ぶことが出来ますし、部屋の収納スペースを圧迫しません。
ゴルフクラブやボールなどを磨きたいという方も、トランクルームにメンテナンス用品を保管しておけばその場で磨くことが出来ます。

ゴルフ用品が自宅の収納スペースに対して、明らかに多いという方に特におすすめの収納方法です。

まとめ

ゴルフ用品を収納する方法は
○自宅のクローゼットに専用の棚を作る
○ゴルフバッグにまとめる
○トランクルームを利用する
といった方法があることをご紹介しました。

ゴルフ好きであるからこそ、ゴルフ用品の収納に悩まされてストレスを感じるのはもったいないことです。

ゴルフに行く際に取り出しやすい収納を心がけることで、ゴルフに行く際の準備も楽になります。ぜひ本記事の内容を参考にして、上手なゴルフ用品収納を行ってみてください。

BY: MAGAZINE編集部

関連する記事

〒144-0052
東京都大田区蒲田 5丁目27番10号 蒲田TKビル5F
TEL: 03-5713-8981 FAX: 03-5713-8970