シーズンオフのサーフボード収納術!ラックを使った魅せる収納やトランクルームの利用を解説

シーズンオフのサーフボード収納術!ラックを使った魅せる収納やトランクルームの利用を解説

BY: MAGAZINE編集部

シーズンオフのサーフボード収納術!ラックを使った魅せる収納やトランクルームの利用を解説

サーフィンをする方は、自分専用のサーフボードを持っている方も多いかと思います。サーフィン好きな方であれば3,4つ持っていることもあるのではないでしょうか。
その分サーフボードはサイズが大きく収納する場所に困ってしまうもの。特に自宅に収納スペースが少ない場合は大変ですよね。
た、サーフボードは直射日光や湿気で傷みやすいので、適当に外に放置するわけにもいきません。

そこで今回はサーフボードを傷めずまとめて保管できる簡単収納術を紹介します。ラック、デッドスペースの活用、トランクルームといった様々な収納方法を紹介するのでぜひ参考にしてみてください。

場所を取るサーフボードの収納は一苦労

サーフボードは大きいうえに折りたたむことができないため、収納スペースの確保が非常に難しいものです。
また、サーフボードは直射日光が当たらず、風通しが良い場所に保管しないとすぐに傷んでしまうので、車内や外などにほったらかしにしておくのもおすすめできません。

そのためサーフボードを保管するには、ボードを傷める危険のない収納スペースを見つける必要があります。

ラックを使ってサーフボードを収納する

サーフボードを収納するといっても、目の見えるところに収納してインテリアとして活用したい!と思う方も多いのではないでしょうか。お気に入りのデザインや思い出深いものなどは目に入るところに置いておきたいものですよね。

そこで、ここではラックを使ったサーフボード収納を紹介します。
ラックはサーフボードをオシャレに収納できるだけでなく、簡単に立てかけることができ、部屋の広さに応じて様々なラックを使い分けることができます。

また、サーフボードをいくつも持っている方でもまとめて管理でき、サーフボードが倒れる心配も少ないです。

サーフボードをおしゃれに収納したい方はぜひ以下のラックの例を参考にしてみてください。

縦置きサーフボードラック

縦置きサーフボードラックは、たくさんのボードを比較的少ないスペースで収納可能です。ただボードの板部分のデザインを見せることができないので、部屋にボードの存在感さえあればよいという方におすすめです。存在感があるだけでも、海の家のような雰囲気を醸し出すことが出来ます。玄関近くやクローゼット付近などに収納することが多いです。

またサーフボードの出し入れが簡単なので、冬でもサーフィンをするという方にお勧めの収納ラックとなっています。

また、サーフボードを縦に収納できるだけの高さが必要となってくるので、家の天井が低いという方は十分な高さがあるかどうか調べてから設置しましょう。

壁掛けサーフボードラック

壁掛けサーフボードラックは、お家の壁にラックを設置してサーフボードを横向きに収納できるラックです。
サーフボードを目立たせることが出来るので、ボードのデザインを気に入っている方におすすめです。

ただ、縦置きラックと違って高さが必要ない分、サーフボードを横置きできる壁のスペースが必要になってきます。
また、地震やラックの老朽化でサーフボードが落下してしまわないように、ラックのネジを固定したり定期的に新しいラックに変えたりしましょう。

縦置きのラックと比べてサーフボードを取り出すのに手間がかかるので、サーフィンは特定のシーズンにしかしないという人におすすめです。

家具の隙間に収納する

ラックを使わないのであれば、ベットの下家具と壁のすき間といった部屋のデッドスペースを活用する方法があります。
ただ湿気が多くなってしまったり、ほこりがたまりやすかったり、ボードがたおれてしまう恐れがあったりとデメリットも多くなっています。

そのため、その場所に収納しても大丈夫かどうか、念入りにチェックしましょう。

トランクルームに収納する

サーフボードは直射日光を避け、風通しの良い場所で保管するのが良いとされています。これまで紹介した収納方法では条件にあった場所が確保できないという方も多いのではないでしょうか。

そこでおすすめするのがトランクルームです。トランクルームは窓や通気口がついているものが多く、風通しが良い環境にあります。そのため有料ではありますがサーフボードを傷めない収納の条件にあった場所を見つけやすいのが特徴です。

また、トランクルームは自分にあった広さのものを借りることが出来るので、メンテナンス用品やサーフボード持ち運び用のカー用品など、サーフィン関連商品をまとめて収納することもできます。

自分の家にはどうしても収納場所が見つからないという方はもちろん、サーフィン用品が多くまとめて収納しておきたい方にもおすすめです。

まとめ

サーフボードを収納するには、
○サーフボードラックを活用する
○家具の隙間を利用する
○トランクルームを借りる
の3つの方法があるとご紹介してきました。

サーフボードの収納は、自分のお家のサイズや持っているサーフボードの数、サーフィンを行う頻度といった自分の状況にあったものを検討することが重要です。

ぜひサーフボードを上手に収納して、楽しいサーフィンライフを送ってください。

BY: MAGAZINE編集部

関連する記事

〒144-0052
東京都大田区蒲田 5丁目27番10号 蒲田TKビル5F
TEL: 03-5713-8981 FAX: 03-5713-8970