引越しが不安な子供に対するケアについて

引越しが不安な子供に対するケアについて

BY: MAGAZINE編集部

引越しが不安な子供に対するケアについて

ただでさえ、一人暮らしの引越しは大変です。新居探しや手続き、荷造りなどやらなくてはいけないことがたくさんあります。
そのため、子供と一緒に引越すとなると、やらなければいけない事や、気をつけなければいけない事は増えていきます。
中には何から手をつけていいのか全くわからない方もいるのではないでしょうか。
今回は子供の引越しに際する「心のケア方法」を紹介します。

引越しは子供にとってストレス?

引越しは良くも悪くも子供に大きな影響を与えます。新しい文化や日常に触れられる反面、人間関係や住んでいる環境が変わる事でストレスや不安などを感じるようになってしまいます。
引越しの準備で慌ただしいかもしれませんが、いつも以上に子供の様子に気を配って、不安やストレスを解消してあげることが大切です。
特に仲の良かった友達と離れてしまうことで、「寂しい」「引越したくない」と言うことがあります。その時は理由をしっかり聞いて、「新しいところでも友達ができるよ」「電話や手紙でやりとりができるよ」ということを伝えるようにしましょう。子供の言葉に耳を傾けて、引越しが悪いことだけでなく良いこともあるということを伝えてあげましょう。

引越した後もケアは必要

子供の場合、引越したらそれで終わりというわけではありません。新しい学校で新しい生活があります。親としても新しい環境に馴染めたかや勉強がついていけているかどうか気になりますよね。
子供の体調や様子に気を配って、じっくり見てあげてください。また時には学校や友達の話をしてみるのもいいでしょう。
その時、「友達はできたか」「勉強は大丈夫か」というように直接的に聞くよりも、さりげなく学校の話題に持っていくのがベストです。
また、家の中の環境も引越し前と変わらないように心がけましょう。家の中の雰囲気だけでなく、子供の日用品や食器などもすぐ使えるようにしてあげましょう。

まとめ

引越しをすることで新しい環境や人に触れ合うことができますが、それに伴い不安やストレスを感じてしまう子供は多いです。そのため、しっかりと子供の話を聞いてケアする事が大切です。ポイントとして、子供の話を聞き、理解した上で、引越しても悪いことばかりではないことをわかりやすく伝えましょう。
さらに引越し前だけでなく、引越した後も子供の様子には気を配るようにしましょう。さりげなく学校の事や友達の事を聞くよう心がける必要があります。またできるだけ引越し前と同じような環境を作るためにも、子供が使う食器や日用品はすぐ使えるようにしてあげると、子供もリラックスすることができます。

BY: MAGAZINE編集部

関連する記事

〒144-0052
東京都大田区蒲田 5丁目27番10号 蒲田TKビル5F
TEL: 03-5713-8981 FAX: 03-5713-8970