片付けが苦手な人でもすぐに実践できる!収納力を上げるコツ4選

片付けが苦手な人でもすぐに実践できる!収納力を上げるコツ4選

BY: MAGAZINE編集部

片付けが苦手な人でもすぐに実践できる!収納力を上げるコツ4選

部屋が汚い人の中には、うまく片付けることができなくてモチベーションが上がらない、という人も多いかと思います。

中にはいい収納術を見つけても活用しきれない方もいるでしょう。

今回は片付けができない人によくある悩みと収納力を大幅にあげるコツを紹介していきたいと思います。

 

片付けができない人のよくある悩み

①出しっ放しにしてしまう
一番多いパターンで「あとで片付けよう」と思い、ついつい出しっ放しにしてしまい、そのままモノが溢れている、ありがちな悩みです。

②必要かもしれないと思い買ってしまう
本当に必要なものであれば良いですが、買ってからいらなかったなと思うもの、使わないもので溢れてしまうのも先ほど同様、ありがちなパターンです。

③収納場所に入りきらない
特に服なんかはどんどん買ってしまい、気づいたら入りきらなくなっているという場合が多いです。
片付けをする前に、いるものいらないものの分別をする必要があります。

収納力を上げるコツ

 

片付ける前に捨てる

収納力を上げても場所には限りがあります。特にクローゼットのポールはかけられる枚数に限界があるでしょう。
片付けにおいて必要なのは断捨離です。
1年、2年と区切りを決めてその期間の間に使っていなかったモノはどんどん捨てましょう。特に服は1年着ていなかったら、今後も着ないと考えて良いでしょう。

大きい引き出しや棚には仕切りをつける

特にキッチンの引き出しなどは100円ショップの小さいケースなどを組み合わせて細かく仕分けします。
またタンスの引きだしも細かく分けることで、靴下やシャツを分類することができます。

ものの使い方の概念にとらわれない

使い方の概念にとらわれず、工夫した使い方をするだけで収納の幅は広がります。例えばファイルボックスを縦に使い、フライパンや鍋入れにしてしまう方法もありますし、クローゼットとして、狭すぎたりする場合、思い切ってデスクにしてしまうなど、別の使い方をするという方法もあります。

置く場所を決める

置く場所をあらかじめ決めて置くことで、片付ける最中にどこに置くかで迷わなくなるので、スムーズに進めることができます。
また、置く場所が決まっているので、そのスペースに合う分だけの量しかモノが持てなくなります。そうすると買いすぎやしまえなくて出しっ放しということを防ぐことができます。
買いすぎを防ぐことで、その分別のものを入れることができます。

まとめ

片付けができない人の悩みとして、買いすぎで持っているモノが多かったり、出しっ放しにしてしまうというものがありました。まず片付ける前に、捨てる勇気を持って断捨離をしてください。
また収納も工夫をすれば収納力を上げることができます。
引き出しに仕切りをつければ、大きいものも小さいものもちゃんと入りますし、デスク周りのものを活用して鍋などもスッキリ片付けることができます。
また、収納を始めるときは計画を立てることも大事です。
コツを掴んで、収納上手を目指しましょう。

BY: MAGAZINE編集部

関連する記事

〒144-0052
東京都大田区蒲田 5丁目27番10号 蒲田TKビル5F
TEL: 0120-178-161 FAX: 03-5713-8970