かさばるサーフボードをおしゃれに収納する方法

かさばるサーフボードをおしゃれに収納する方法

BY: MAGAZINE編集部

かさばるサーフボードをおしゃれに収納する方法

夏のマリンスポーツといえば、真っ先に思い浮かぶのがサーフィンではないでしょうか。夏になると車にサーフボードを積んで、色々な海へ出かけているサーファーの方も多いでしょう。
しかしオフシーズンの間、皆さんはサーフボードをどのように保管していますか?
サーフボードは大きさもかなりあるので、収納するには十分な広さのスペースが必要になりますよね。また、傷まないようにきちんと管理する必要があります。
今回はサーファーの人向けに、サーフボードの適切な管理方法と収納方法を紹介します。

サーフボードの理想の保管場所

サーフボードは直射日光が当たらず、風通しが良い場所で管理するのが利用的です。ハワイなどでは、ガレージなどに保管しているのが見受けられます。
しかし、日本の場合は、季節によって温度・湿気・日差しが変わるので、室内での保管がオススメです。
素材の特性から、サーフボードは湿気に強く、乾燥に弱いという特徴があります。また、保管場所の温度は、35℃前後の気温を維持した保管が良いと言われています。
さらに、使った後はきちんと塩や水気を落とすようにしましょう。カビや劣化の原因になります。

サーフボードの収納方法

サーフボードの収納方法の中でも自宅でもできるような方法と自宅以外のオススメの保管方法を紹介します。

縦置きで収納

まず、代表的な方法として横置きで収納する方法があります。
横にして置いておけば、転倒の心配もなく、安全に保管することができます。さらに、持ち運びの際もそのまま持ち上げて運べばいいだけなので、楽な収納方法です。奥行きがある収納場所などにぴったりの方法です。

壁やラックにかけて収納

壁掛けフックやラックを使用することで、インテリアの一部のようにサーフボードを収納することができます。
例えば、壁にフックを取り付け、横向きにかけておくだけでインテリアの一部のように見せることができます。またこの方法は壁を使った収納方法なので、場所を取らずに収納することできます。スペースの節約にもなるのです。
ただし、壁掛けフックをきちんと取り付けないと、破損や落下の原因にもなるので注意が必要です。
一方立てかけられるサーフボードラックを利用した場合、転倒のリスクを防ぐことができます。ただし、天井の高さが十分にある場合でないとこの方法では収納できないので注意しましょう。

トランクルームに預ける

無理に自宅に収納するのではなく、トランクルームを借りて収納するのも1つの方法です。
トランクルームを借りて収納すれば、自宅の収納スペースが圧迫されないというメリットがあります。また、駐車場付きのトランクルームを利用すれば、サーフボードを積んだ後、トランクルームの店舗から直接出かけることもできるのでとても便利です。

まとめ

サーフボードの理想の保管環境は直射日光が当たらず、風通しが良い室内で、35℃前後の気温を維持できる場所です。また保管の際は、環境だけでなく、サーフボード自体のメンテナンスも行い、サビや劣化を防ぐようにしましょう。
サーフボードのオススメの収納方法には横置きで収納する方法と、ラックや壁掛けフックを使ってインテリアのように収納する方法があります。また、自宅以外にもトランクルームでの収納もオススメです。好みや使う頻度に合わせて、上手な収納方法を選びましょう。

BY: MAGAZINE編集部

関連する記事

〒144-0052
東京都大田区蒲田 5丁目27番10号 蒲田TKビル5F
TEL: 03-5713-8981 FAX: 03-5713-8970